色々な感想とネタバレとIT

自分が面白いと思った事をまとめます。

ネット通販(Amazon)でのレビューの信頼性と、レビューの見方

     - IT, 雑学

期待を込めて☆五つ

☆の数だけで判断してはダメ

☆が多ければ良い商品かと言われれば答えはNOです。
☆が少なければ悪い商品化といわれればこちらもNOです。

同じ商品でも評価は人によって代わってきます。
評価の厳しい人も居れば、甘い人も居ます。
それに加え、自分の勘違いで低評価している物も良く見かけます。

ですので☆だけで判断せずにレビューの中身をしっかり見ましょう。

 

レビューの信頼性

アマゾンではアマゾンで商品を購入していなくてもレビューを書くことが出来ます。
なのでアマゾンに限らず商品を買ったことも無いのにレビューを書くことも出来ます。

しかしアマゾンでその商品を購入したときには投稿者の下に「Amazonで購入」という文字が出ます。
※この文字が無いからと言って、そのレビューが信頼出来ない物と言う訳ではありません。あくまで購入していない可能性があるというだけです。
無題

 

アマゾンではレビュアーに対していくつか称号が用意されており、その称号が有ればある程度信用できるレビューと言えるでしょう。
称号の例「ベスト1000レビュアー」「VINE メンバー」「殿堂入りNo1レビュアー」これ等の称号は投稿者名の後ろに表示されます。
無題

 

 

レビューの見方

 機械系レビュー

動かなかった、動作が悪い・・・
これ等のレビューが多い場合は製品に問題が可能性が有る可能性が高いので代わりの物を探す、それが出来ないのなら不良品覚悟で買うしかないです。
低評価で少し、これ等のレビューが有る場合はレビュアーが運悪く、初期不良の製品を買った可能性が有ります。
初期不良は店舗で買っても起こり得る問題なので、当たったらメーカーさんに問い合わせましょう。

すぐに壊れた・・・
これもレビューが多い場合は製品の耐久力が低い場合があります。
少なければレビュアーの製品の扱いが雑な場合があります。

配送が遅い、対応が悪い

アマゾンが発送する商品なら発送が早い場合が多いですが、そうではない場合は、何営業日以内等と発送が遅い場合があります。
アマゾンが発送する場合はプライム会員になれば早くすることが出来ますが、そうでない場合は、気をつけなければいけません。

こういったレビューは商品の品質には関係ないのでじっくり読む必要は無いです。

味や本、ゲームの面白さ

これは個人差が大きく、高評価だったけど自分にはちょっと何て事がよくある。

これは、出来るだけ長文のレビューを読むといいと思います。
長文になるとそれでけ情報量が増え、判断がしやすくなると思います。

本やゲームはネタバレが書いてある場合があるのでそこは注意しましょう。

スポンサーリンク

自己啓発や自叙伝

本の著者が塾やセミナーをしている場合は少し注意が必要です。

ありきたりな内容しか書かれていない場合でも塾生が高評価しているので、☆が多い物があります。

そのような物には「塾生が高評価しているだけで内容はたいしたことが無い」みたいに書かれた低評価のレビューがあるので、探すと良い。

 

入門書

「○○入門書」「初心者でも」「簡単」と言った言葉の付いた入門書の中には分かりきっている事を、書かれているだけのことがあります。
復習や再確認には良いですが、新たなことが学べないです。

こういった本の評価の低いレビューにはハッキリと批判的な意見が書かれています。

これは「なか見!検索」や出版社のサイト等で目次を確認することで有る程度内容を把握し対処できます。

 

届いた商品が期待通りのだったら別にレビューを書かない人でも、期待していたよりも悪い場合や不良品だった場合は結構レビューすると言う人多いそうです。

そのせいか低評価が目立ってしまう事が有りますが、惑わされずにより良いネット生活をしましょう。

 

 

 - , , ,